オリジナル ウエディング プランニング
オリジナル ウエディング プランニング
フリーランス・ウエディング・プランナー
山内弘毅
Official Website
飾りマーク

ブログ
〜 Blog 〜


結婚が決まったらフリーランスウエディングプランナーに相談しましょう。沖縄、奄美大島リゾートウエディング。大阪,神戸,京都,奈良,ではホテルレストランウエディングをご提案しています。
<< 母が涙する家族で行くリゾ婚 | main | 披露宴…一方的なプログラムになっていませんか? >>
アウトドアウエディングは慎重に!迷ったらプランナーに相談しましょう♫
0
    こんにちは。
    いつもフリーランスウエディングプランナーRePlanning
    ブログにご訪問頂きありがとうございます。
     
    最近はDIY Wedding…とくにアウトドアウエディングが注目されています。
    洋書のWeddingBookに森の中に綺麗にコーディネートされた
    画像がネットに溢れています。
     
    一枚の絵(画像)に切り取ると本当に素敵なのですが
    少し考えてみましょう…
    それって本当にゲストへのホスピタリティは大丈夫ですか?
    待合は?トイレは?安全面は?
    正直、私が女性なら場所に寄っては行きたくないかもしれません。
     
    結婚式は参列者にとっても嬉しい時間であり
    女性なら洋服、バッグ、靴を新調し朝から美容院へ…。
    こんな人は多いのではないでしょうか。
     
    ◎え?ここってピンヒール履いて行けるの?
    ◎まさかスニーカー????
    ◎トイレって水洗かしら?
    ◎日焼けしない?
    虫とかでてこない?私虫は無理無理…!!!
    他に…アクセスは?雨天対策は?
     
    こんな不安を抱かせるような会場(場所)は絶対避けた方がよいです。
    また参列者がすべてアウトドアが好きだとは限りませんので…。
     
    決してアウトドアウエディングを全否定しているわけではありません。
    もちろん、最適な会場(場所)素敵な会場もあります。
    お招きする人の事もう一度よく考えてコンセプトを決めましょう。
    そしてこういう時こそお近くの
    フリーランスウエディングプランナーに
    相談しましょう!

    私の知り合いのプランナーさんにも野外ウエディングのオーソリティがいます。
    彼は会場選びも自ら足を運んでトイレの位置、音響の位置
    (これは近隣に迷惑をかけない配慮からです)など事細かく調べています。

    これは会場プランナーに出来ないことですし、場合に寄っては

    「止めた方がいいですよ」とまで…

    ふたりのご希望を叶えることはある意味簡単です。
    しかしそこにゲストへのホスピタリティの事が加わると話は別です。
     
    最近はゲリラ豪雨も多々発生する日本の気候です。
    天気を侮ってはいけません…。


    しっかり考えてプランニングしましょう!
     



    JUGEMテーマ:結婚
    Posted by : Yamauchi koki | ウエディング | 09:55 | comments(0) | trackbacks(0)
    コメント









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.re-planning.com/trackback/61
    Page Top
    飾りマーク

    © 2014 RePlanning All Rights Reserved. | ホームページ制作chaco-web.com